distaはゲイコミュニティーをバックアップするMASH大阪が運営するコミュニティースペースです。
ゲイ コミュニティポータルサイト dista.b

�_�C��お役立ちリンク�_�C��
性感染症についての総合リンク集が出来ました!リンク集はコチラ!
dista.b mobile
南界堂ねっと
vol.13  隣りの芝生 第7回
 
staff

大阪府守口保健所
大阪府守口市京阪本通2丁目5−5 06-6993-3133
http://www.pref.osaka.lg.jp/moriguchihoken/
【検査日時】
第2・4月曜日 10:00〜11:00
                     
地下鉄谷町線であれば守口駅、京阪電車であれば守口市駅から徒歩5分、
大阪のベッドタウンでもある守口市・門真市を管轄する
大阪府守口保健所にお邪魔してきました。

大阪からはもちろん、京都方面からも訪れやすい立地条件の良さ。
昨年10月に新しくなったばかりの守口市役所の8階フロアが守口保健所になっており、
高層フロアならではの特権、 エキスポシティの観覧車まで見渡せる絶景が広がる。
地域保健課感染症チームは5名の保健師さんで構成されていて、
月に2回の検査日には毎回平均10人前後の受検者が訪れるそう。
広い待合所にも大きな窓があるので、開放的で息苦しさなど微塵も感じられない。
市役所と入口が一緒になっていることもあり、1階フロアはいろんな人で溢れているので、
「人の目を気にすることなく入っていきやすい!」と受検者の評判もいい。
実際に受検者数も前年度に比べると増加傾向にあるとのこと。
幅広い年齢層の方が受検に訪れるらしく、仕事の合間をぬって作業着姿で受検に来る方も多いそう。
保健師が問診、検査は看護師2名で対応するのだが、
和気あいあいとした雰囲気づくりもあって、
看護師さんと受検者が談笑する光景も見受けられるとの事。
また問診室をはじめ個室スペースもたくさんあるので、
相談やカウンセリングなど、保健師さんとゆっくりお話することもできる。
管轄地域にある中高大学施設との連携も盛んで、
HIV/性感染症の予防啓発資材の提供やコンドームの配布なども積極的に行っている。
「物価が安いので生活がしやすく、
ご近所さん同士密な関係を築いていて、人情的にも温かい街です。
守口だいこんに門真れんこん…、有名でしかも美味しい地産物もありますよ!」
地元出身の保健師さんが熱く語って下さいました。
平坦な土地柄もあり自転車文化が色濃く、実際に自転車の保有率も高いとのこと。
サイクリングや散歩に淀川の河川敷も大人気らしい。
検査や結果返しの後に、川岸を散歩しながら日光浴してみてはいかがでしょうか。

�J����画像1を見る

�J����画像2を見る

�J����画像3を見る

�J����画像4を見る

�J����画像5を見る

�J����画像6を見る




backnumber
2017.08.30 vol.13 - 隣りの芝生 第7回
2017.05.26 vol.12 - 隣りの芝生 第6回
2017.05.26 vol.11 - 隣りの芝生 第5回
2017.05.26 vol.10 - 隣りの芝生 第4回
2016.02.18 vol.9 - 南界堂茶会 第3回

もっと読む�{

作者staff
プロフィール
0ホームに戻る
0ホームに戻/A>
©1999-2018 MASH OSAKA
ゲイ|ハッテンゲイサイト|出会い
|大阪|hiv検査|エイズ